“卓球美少女”浜本由惟、木下グループ移籍でTリーグ参戦 女優・橋本愛似の長身美女

2018年4月1日6時0分  スポーツ報知
  • 移籍しTリーグへ参戦する浜本由惟

 10月に開幕する卓球の新リーグ、Tリーグ1部「Tプレミア」に参戦する木下グループが、女子世界ランク28位の浜本由惟(19)=日本生命=を獲得することが31日、分かった。4月から所属することで合意し、近日中に正式発表される。

 浜本は174センチの長身を生かしたパワーが持ち味。卓球選手だった母の技術と191センチでバレーボール選手だった父の身体能力を受け継ぎ、各年代で日本一を経験した。中学から有望なジュニア選手を育成するエリートアカデミーに入学。16年の世界選手権団体戦で日本代表入りを果たして準優勝に貢献し、リオ五輪には練習パートナーで帯同。高校卒業後の昨年4月からは日本リーグの名門、日本生命で腕を磨いてきた。

 美貌でも注目を集める選手だ。小学1年から女優・吹石一恵と同じ芸能事務所の舞夢プロに所属。現在は休業中だが、小学校時代はモデル業もこなし、「卓球美少女」の愛称で知られた。卓球を題材に新垣結衣、瑛太がダブル主演した映画「ミックス。」(昨年公開)にも水谷隼、石川佳純らと出演。5歳からインターナショナルスクールに通い、中国語や英語も堪能だ。

 木下グループは男女ともに初年度からTプレミアに参戦する。男子は水谷、松平健太らトップ選手が所属するが、女子は現時点で張本智和の妹で9歳の美和だけで、開幕に向け戦力補強を進めていた。浜本は3月の世界ランクで28位。8月のアジア大会代表に選ばれている19歳が、20年東京五輪の代表入りを目指して新天地で飛躍を狙う。

 ◆浜本 由惟(はまもと・ゆい)1998年7月28日、大阪市生まれ。19歳。中国から卓球留学した母・楊子さんの影響で5歳から卓球を始め、モデル業も務めながら各世代の日本一を経験した。中学でエリートアカデミーに入学後は卓球に専念。2015年12月に国内選考会を制して16年の世界選手権団体戦代表に選ばれ、準優勝。17年4月からは日本生命に所属。世界ランク28位。174センチ。右利き。

 ◆Tプレミア 男女各4チームによるホーム&アウェー及びセントラル方式の団体戦。18年10月から19年3月まで総当たり7回戦で各チーム21試合を戦い男女上位2チームによるファイナルを開催。参入要件にはホームタウンや2000人規模のホームアリーナの確保、過去2年以内に世界ランク10位以内に入った実績を持つ選手を含む6人以上の所属などが定められている。

球技
注目トピック