大坂なおみの両親も感激…父は「ほっと」母は抱き寄せ

2018年9月10日6時10分  スポーツ報知
  • 16年のジャパンオープンで、大坂の試合を見守る吉川真司コーチ(奥は父のレオナルドさん)

 ◆テニス 全米オープン第13日 ▽女子シングルス決勝 大坂なおみ2-0セリーナ・ウィリアムズ(8日、米ニューヨーク)

 父レオナルドさんは出身地ハイチの親戚らが集まるボックス席で、勝利の瞬間を見届けた。昔から緊張しすぎて試合を最後まで見られず“行方不明”になる。この日も場内をウロウロしたといい「ドキドキ? それ以上。もう、ね、ほっとした」と優しい笑顔で話した。母・環さんはファミリー席でしっかりと見届けた。表彰式前に脚立を上って近付いてきた娘を抱き寄せ、何度も頭をなでた。

 昨年12月から指導するサーシャ・バイン・コーチは「スーパーハッピー。一員でいられたことに感謝したい」と目を赤くした。授けた作戦は「動き続け、戦い続ける」こと。荒れた試合の中で戦い続けたことを「難しい状況を乗り越えた。うれしい」とたたえた。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)