【世界バレー】日本代表女子・中田久美監督、3次リーグは「一戦ずつ全力」

2018年10月14日7時10分  スポーツ報知
  • 中田久美監督

 バレーボール女子の世界選手権で上位6チームによる3次リーグは14日、名古屋市のガイシプラザで始まる。

 日本の中田久美監督(53)は13日、「一戦一戦全力で戦えば結果は残るもの。大事に戦いたい」と抱負を語った。日本は14日に16年リオ五輪銀メダルのセルビアと、15日には9戦全勝のイタリアと対戦。指揮官は「少しずつだけどチーム力は上がってきている。思い切り、のびのびとやらせたい」と、10年大会以来8年ぶりのメダル獲得へ意気込んだ。

世界バレー
球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ