バドミントン桃田、騒動謝罪「お騒がせして本当に申し訳ない」NTCで自室に福島由紀

2018年10月14日7時10分  スポーツ報知
  • 桃田賢斗

 バドミントンの世界選手権男子シングルス覇者の桃田賢斗(24)=NTT東日本=が13日、デンマークオープンへ向けて成田空港から出発した。5月の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での合宿中、女子ダブルス世界ランキング1位の福島由紀(25)=岐阜トリッキーパンダース=がドーピングの抜き打ち検査時に自室ではなく桃田の部屋にいた騒動について初めて言及。

 「お騒がせして本当に申し訳ないと思っています。自分の軽率な行動によって、周りの方にまた迷惑をかけてしまったことを反省して、生活、行動に気をつけていきたい」と謝罪した。両選手は日本協会から、すでに注意を受けている。「表現できるものは自分はそこ(バドミントン)しかないので。そこで示していきたい」。ひたむきにプレーを続けながら、信頼回復に努めていく。

球技
注目トピック