【Tリーグ】琉球が24日からのホーム2連戦にパラ卓球代表選手を招待

2018年12月14日10時38分  スポーツ報知

 卓球「Tリーグ」男子の琉球アスティーダは14日、ホームの沖縄・宜野湾市立体育館で行われる24日の岡山リベッツ戦、25日の木下マイスター東京戦に、卓球日本代表を含む20年東京パラリンピックを目指す選手を招待すると発表した。26日には琉球の選手がコーチ役を務め、パラ選手との公開練習も行うという。

 早川周作代表は今回の試みについて、クラブを通じ「2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、出場を目指す全ての選手が、環境、境遇に左右されることなく、存分に練習に集中し、実力をさらに高められる環境作りに取り組み、プロスポーツチームとしてできることに真摯に取り組んでまいります」とコメントした。

球技
注目トピック