岩佐亮佑の米国ファンを沸かせた“勇気”「行くしかねぇや」6針縫う激闘から帰国

右まぶたを6針縫って帰国した岩佐亮佑(中)右はセレス小林会長

2月18日 21:02

 プロボクシングの前IBF世界スーパーバンタム級王者・岩佐亮佑(29)=セレス=が18日、米国から帰国した。16日に同級5位セサール・フアレス(27)=メキシコ=との挑戦者決定戦で2―0の10回負傷判定勝ち。昨年8月にTJ・ドヘニー(32)=アイルランド=に敗れて王座陥落したが、米国デビューとなった今回の再起戦で同王座への挑戦権を獲得し「本当に厳しい戦いだった。勝ててよかった。本当に自信になった」と息をついた。  続きを読む…

ボクシング
注目トピック