メイウェザーが大みそかのRIZIN参戦を発表 対戦相手は那須川天心

2018年11月5日12時28分  スポーツ報知
  • メイウェザー(左端)と対戦する那須川天心

 プロボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(41)=米国=が5日、東京・港区の六本木ヒルズで会見を開き、大みそかにさいたまスーパーアリーナで行われる格闘技イベント「RIZIN14」に参戦することを発表した。キックボクシング界の“神童”と呼ばれる格闘家の那須川天心(20)と対戦する。

 メイウェザーは「まずは東京に戻ってきたことをうれしく思う。大みそかの対戦を楽しみにしていただけたら。これはスタート。これを皮切りに世界への展望を広げていきたい。高揚感を持ってここに座っています」とコメント。「今後は私の知っている他の選手を連れて来て参戦するきっかけとつくったり、私自身が参戦したりしたい。RIZNはアンビリーバブルな素晴らしい会社」と展望を明かした。

 メイウェザーは、ボクシングで史上初の無敗での5階級制覇を達成。スピードと卓越したディフェンス技術で50戦50勝(27KO)無敗のレコードを持つ。2015年5月には、世界6階級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)との「世紀の対決」で注目を集め、判定勝ちした。同年9月に49戦全勝で伝説のヘビー級王者ロッキー・マルシアノ(米国)に並んで引退。昨年8月に復帰し、総合格闘技の選手と対戦し、10回TKO勝ちした。

ボクシング
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)