桐生が逆取材「誰が出るんですか?」…ダイヤモンドLへ向け出発

2018年7月10日5時50分  スポーツ報知

 陸上男子100メートル日本記録保持者の桐生祥秀(22)=日本生命=が9日、ダイヤモンドリーグ・ラバト大会(13日、モロッコ)へ出発した。

 2日前に出場が決まり「メンバーは知りません。誰が出るんですか?」と報道陣を逆取材。昨夏のロンドン世界陸上2位のクリスチャン・コールマン(22)や今季世界最高の9秒88を持つノア・ライルズ(20)=ともに米国=らも出場することを聞くと「初耳ですが、焦りはない。自分の走りで」と自然体を強調した。

 8月のジャカルタ・アジア大会の個人代表は逃したが「気持ちと体がかみあえば」とシーズンベスト(10秒15)の更新を狙う。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)