小倉キャスター、体操協会の「権力闘争」問題に「同じ副会長でも具志堅さんの方が上…」

2018年9月11日8時57分  スポーツ報知
  • 小倉智昭キャスター

 11日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、日本体操協会の「権力闘争」問題について特集した。

 同協会の塚原千恵子・強化本部長(71)が、9日に同局系で放送された「Mr.サンデー」(日曜・後10時)で「私たちは日体大と仲良くない。選手のこういう行動を利用して権力闘争の構図を作っている人間がいる」と発言し、夫の塚原光男副会長(70)と具志堅幸司副会長(61)の対立をにじませた。これに対して具志堅氏は10日に「まったくそういう意識がないものですから、なんでああいう発言をされたのか私たちには理解できません。論点がずれてますよね。権力闘争というのは別の問題だと思います」と反論したことを紹介した。

 これについて小倉智昭キャスター(71)は「どうなんでしょうね。同じ副会長同士でも具志堅さんの方が上に立っているのか。日体大の学長さんですから。そういうことがあると、別に権力闘争じゃないですよ、と言い切っちゃうことはあると思うんですけどね」とコメントした。

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)