マラソン日本記録保持者の設楽悠太が母校・東洋大に3冠エール

2018年9月30日15時31分  スポーツ報知
  • かけっこ教室に参加したマラソン男子の設楽悠太(左)と、東洋大の酒井俊幸監督

 マラソン日本記録(2時間6分11秒)保持者の設楽悠太(26)=ホンダ=が30日、母校・東洋大の酒井俊幸監督(42)とともに東京・江東区豊洲で行われた子供向けの駆けっこ教室に特別ゲストとして参加した。イベント終了後、自身が4年時だった2014年以来、箱根駅伝優勝から遠ざかっている母校に向けて「今年度は学生駅伝3冠を目指して頑張ってほしい」とエールを送った。

 学生3大駅伝初戦の出雲駅伝(10月8日、島根・出雲市出雲大社~出雲ドーム=6区間45・1キロ)まで1週間。日本記録保持者までに成長した教え子のエールに対し、酒井監督は「勝負できる状況になってきた」と力強く答えた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ