錦織と大坂は15日以降に初戦 全豪オープン14日開幕

2019年1月12日14時6分  スポーツ報知
  • 錦織圭

 14日に開幕するテニスの4大大会初戦、全豪オープン主催者は12日、大会初日のスケジュールを発表した。センターコートのロッド・レーバー・アリーナの第1試合(日本時間午前9時開始)は女子シングルス1回戦のM・シャラポワ(ロシア)対H・ダート(英国)が行われる。ナイトセッション(日本時間午後5時以降開始)では前年女子シングルス優勝のC・ウォズニアッキ(デンマーク)対A・バンアイトバンク(ベルギー)、男子シングルス3連覇がかかるR・フェデラー(スイス)が、D・イストミン(ウズベキスタン)の挑戦を受ける。

 日本勢は予選を勝ち上がりグランドスラム12大会ぶり本戦出場の伊藤竜馬(北日本物産)が同じく予選勝者のD・エバンス(英国)と、西岡良仁(ミキハウス)がT・サングレン(米国)と対戦する。錦織圭、大坂なおみ(ともに日清食品)、ダニエル太郎(エイブル)、土居美咲(ミキハウス)は15日以降の登場になる。

その他
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ