Facebook
Twitter

奥原希望、タイOP優勝に「勝負勘少し戻ってきた」

東南アジア遠征から帰国したバドミントン代表の(左から)高橋礼、松友、奥原、園田、常山、嘉村、福島、広田

7月16日 11:02

 バドミントンの17年世界選手権女子金メダリストの奥原希望(23)=日本ユニシス=が16日、東南アジア遠征を終えて成田空港に帰国した。15日に行われたタイ・オープン決勝では、リオ五輪銀のシンドゥ・プサルラ(インド)を2―0で破り優勝。2連覇が期待される世界選手権(30日開幕、中国・南京)へ「勝つ感覚を味わえてよかった。バドミントンは勝負所で大きく流れが変わる。どこで集中するか勝負勘に自信がなかったけど、少し戻ってきたと思う」と手応えを口にした。  続きを読む…

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ