活動大幅縮小の日清陸上部・戸田雅稀がサンベルクスに移籍

東農大時代の2014年の箱根駅伝で3区を力走した戸田雅稀

3月20日 11:41

 1月に活動を大幅に縮小することを決定した陸上の強豪、日清食品グループは20日、2016年日本選手権1500メートル優勝の戸田雅稀(25)が退部することを発表した。新興チームのサンベルクスへ移籍する。群馬県出身の戸田は群馬・東農大二高、東農大時代からスピードランナーとして存在感を発揮。2017年1月のニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝)の1区では持ち味の切れ味鋭いラストスパートで区間賞を獲得し、故郷に錦を飾った。ニューイヤー駅伝出場2回のサンベルクスにとって頼もしい新戦力として期待される。「一走入魂」と記されたハチマキがトレードマークの町沢大雅(24)もすでに日清食品グループからサンベルクスへの移籍が決まっている。  続きを読む…

その他
注目トピック