【箱根への道】灼熱への道、攻略せよ…東京五輪有力候補に箱根出身者ズラリ

 原監督が「暑さに抜群に強い」と期待する神野大地と下田裕太(右)

8月4日 12:00

 2020年東京五輪まで2年を切った。ここ2年の“東京で一番暑い日”である8月9日に行われるのが男子マラソン(女子は2日)。昨季創設されたMGC(マラソン・グランドチャンピオンシップ)シリーズでは、男子13人が来年9月15日の代表選考レースの出場権を獲得している。「箱根から世界へ」の理念の下、95回を迎えようとする箱根駅伝は役割を果たせているだろうか。灼熱(しゃくねつ)の東京決戦の怖さと攻略法を探った。  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ