池坊保子議長、土俵の女人禁制に「まず女性が総理大臣に。規約を変えなきゃいけないなと」

2018年4月12日14時19分  スポーツ報知
  • 池坊保子氏

 12日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で8日の大相撲の富士山静岡場所で「ちびっこ相撲」に参加予定だった女児が土俵に上がれなかった問題を報じた。

 富士山静岡場所は2013年から開催され、昨年まで女児は毎年、土俵に上がり「ちびっこ相撲」に参加していたが、今年は、日本相撲協会からの「女子を省いてください」と要請され土俵に上がれなかった。

 番組では協会の評議員会の池坊保子議長(75)を電話取材し土俵の女人禁制に「変化をしていいところと、変化しなくていいところってあると思いますから、それは今後、考えていったらいいと思います」と示した。その上で「まず女性が総理大臣になって欲しいと思っています」と明かし「だから規約を変えなきゃいけないなという風には思っています」と持論を展開していた。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)