坂本花織「次につながる」2位、技術点は宮原超え

2位の坂本花織(ロイター)

10月23日 05:30

◆フィギュアスケート ▽GPシリーズ第1戦・スケートアメリカ最終日(21日・エバレット)

 女子フリーが行われ、平昌五輪4位でショートプログラム(SP)1位の宮原知子(20)=関大=が145・85点をマーク。今季世界3位の合計219・71点で大会連覇を果たした。同6位でSP2位の坂本花織(18)=シスメックス=はフリー142・61点、合計213・90点で2位。シニア2年目の本田真凜(17)=JAL=は右足首を痛めた影響でジャンプミスが目立ち、フリー95・30点、合計158・04点の8位だった。  続きを読む…

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ