紀平梨花、シニア転向しても攻める「トリプルアクセルはフリーで2本入れたい」

2018年6月15日23時19分  スポーツ報知
  • アイスショーで滑る紀平梨花(C)Fantasy on Ice 2018 in KOBE

 フィギュアスケート女子で世界でも成功者の少ない3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を跳ぶ紀平梨花(15)=関大KFSC=が15日、神戸ワールド記念ホールで行われたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演。

 2018~19年シーズンからシニアに転向することを決めた15歳は「トリプルアクセルは昨季と変わらずにフリーで2本入れたい」。来季から適用される新ルールは出来栄え点(GOE)の幅が大きくなり、ミスが許されなくなるが、変わらずに攻め抜く。

 4回転サルコーについても投入を視野に入れている。「確率が上がれば、まずは国内の地方大会で試したい」と話した。

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ