坂本花織、連覇へ「死ぬ気でがんばる」 三原舞依、2年ぶりVへ「まずまず」

2019年2月4日11時17分  スポーツ報知
  • 四大陸選手権に出場する(左から)田中刑事、友野一希、坂本花織、三原舞依がロサンゼルス空港に到着(カメラ・高木恵)

 フィギュアスケートの四大陸選手権は7日に米国・アハナイムで開幕する。昨年覇者で全日本女王の坂本花織(18)と、2017年大会覇者で全日本選手権4位の三原舞依(19)=ともにシスメックス=が現地時間の3日、田中刑事(24)=倉敷芸術科学大学大学院=、友野一希(20)=同大=とともにロサンゼルス空港に到着した。

 連覇がかかる坂本は「死ぬ気でがんばります」と気合十分。三原は2年ぶりの優勝へ「調子はまずまずです。かおちゃんが死ぬ気で頑張ると言っているので、私は死なないように頑張ります」と笑顔を見せていた。

冬スポ
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ