SHISHAMO、台風12号のため等々力での単独スタジアムライブ中止

2018年7月28日11時26分  スポーツ報知
  • SHISHAMO

 女性3人組バンド・SHISHAMOが28日、台風12号の接近に伴い、この日、地元・川崎市の等々力陸上競技場で予定していた単独スタジアムライブ(後5時)を中止することを公式サイトで発表した。

 開催に向けて直前まで協議を重ねてきたが、この日午前、気象庁から川崎市に暴風波浪警報が発令されたため、来場者への安全第一を考え、中止の決断となった。同サイトでは「公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には、大変ご迷惑をおかけしますこと、また、直前のご案内となりましたこと、心よりお詫(わ)び申し上げます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」とコメントした。

 SHISHAMOは2010年、川崎総合科学高の軽音楽部で「柳葉魚(ししゃも)」(当時)を結成。高校卒業後も同地域で活動を続け、17年のNHK紅白歌合戦に出場するまでに成長を遂げた。

 スタジアムライブは昨年2月、3人が川崎市役所を表敬訪問した際に「等々力陸上競技場でライブをするのが夢」と告白したことがきっかけ。熱い思いを知った市側が、夢の実現のために調整を進め、ホームスタジアムのサッカーJ1・川崎フロンターレの理解、協力も得たことから、昨年9月に開催が決まった。

 3人は地道な努力も続けていた。7月中旬、地元商店街やスタジアムの近隣住民の民家、アパートを1軒、1軒訪ねてあいさつ回りするなど、10か月かけて準備を進めていた。

 なお、チケットの払い戻しに関しては、近日中に公式サイトでお知らせされる。

社会
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ