小池都知事がメーテルのコスプレでノリノリ 「見ているよりは、着た方が楽しい」 

2018年10月28日12時31分  スポーツ報知
  • メーテルになりきる小池都知事
  • メーテルになりきる小池都知事

東京都の小池百合子知事(66)が28日、東京・東池袋中央公園で開かれた「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」に登場し、人気アニメ「銀河鉄道999」のメーテルのコスプレ姿を披露した。

 小池メーテルは、首周りや袖口、裾に毛皮のファーをあしらったケープ付きコート、ロングブーツ、アストラハン帽子と黒づくめの衣装に、金色の長髪のウィッグ姿で登場。「メーテルの小池でございます」とあいさつすると会場から「おぉー」と歓声が上がった。今回のコスプレについて聞かれると「見ているよりは着た方が楽しい。覚悟を決めてやっております」とノリノリだった。

 15年の同フェスで「魔法使いサリー」、16年は「リボンの騎士」で登場。17年にメーテルを事前予告したが欠席していた。

 2019年のラグビーワールドカップ、そして20年のオリンピック・パラリンピックとスポーツのビッグイベントを控えるが、「スポーツの祭典だけではなくこのような日本風にアレンジしたハロウィンを楽しんでいきましょう」と今イベントの成功を願った。また「インバウンドのお客様が最新で1400万人。これを2500万人を目標に広げていこうと。日本発信のマンガ、アニメでより多くの方々を引きつけていきたい」と意気込んだ。

社会
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)