ちょい負け名人、30過ぎてレッスン始めたら大受け!カリスマ指導棋士に

生徒たちからカリスマ指導棋士として慕われる飯島篤也さん(カメラ・甲斐 毅彦)

9月11日 16:00

 都心の禅寺に、駒の動かし方を覚えたばかりの幼稚園児からアマチュア高段者まで、幅広い層の将棋愛好家が集まっている。「広尾しょうぎ教室」(東京都渋谷区)を主宰する飯島篤也指導棋士四段(43)はプロの道を断念した後、一度は将棋界を離れたが、30歳を過ぎてからたまたま始めたレッスンが大受けし、いつの間にか「カリスマ指導棋士」と呼ばれるようになった。夢破れた元奨励会員が切り開いた活路とは?  続きを読む…

将棋
今日のスポーツ報知(東京版)