藤井七段最年少100勝を羽生竜王が祝福「棋士としての一里塚を通過。さらなる前進を」

今年1月、羽生竜王と握手する藤井四段(当時)

12月13日 00:41

 将棋の史上最年少棋士・藤井聡太七段(16)が12日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第27期銀河戦(主催・囲碁将棋チャンネル)本戦トーナメントEブロック6回戦で阿部健治郎七段(29)に勝ち、公式戦通算100勝(18敗)を達成した。16歳4か月23日での達成は史上最年少、デビュー後2年2か月11日での達成は史上最速。1988年に羽生善治竜王(48)が記録した過去最高記録を30年ぶりに塗り替えた。  続きを読む…

将棋
注目トピック