【ディズニー報知】TDR35周年記念イベント開幕!ベイマックスがヒロと空を飛ぶ!!

2018年4月19日16時57分  スポーツ報知
  • TDLの新パレード「ドリーミング・アップ!」でペガサスのフロートに乗る35周年コスチュームを着たミッキーマウス(カメラ・池内 雅彦)
  • ベイマックスに乗るヒロ
  • 月のフロートで宙を舞うピーターパン(右)とウェンディ
  • 期間限定で「チョコレートクランチ」専門店になったTDL「ペイストリーパレス」

 東京ディズニーリゾート(TDR)の35周年記念イベント“Happiest Celebration!”が開幕した。東京ディズニーランド(TDL)の新パレード「ドリーミング・アップ!」に、ヒロを乗せたベイマックスが初登場。1983年4月15日のTDL開園時からの名物アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」には「アナと雪の女王」など初めてディズニーキャラクターの人形が約40体加わってリニューアル。01年9月4日に開園した東京ディズニーシー(TDS)も含めてTDRの35周年として、来年3月25日まで祝賀イベントが展開される。(酒井 隆之)

 TDLの35周年記念パレード「ドリーミング・アップ!」の目玉は、先導するミッキーマウスとプルートが乗るフロート(山車)だ。ミッキーらが乗る船を空へ運ぼうと白いペガサスがあしらわれている。この天翔(かけ)る白馬は左右に翼を広げ、そのたびにミッキーの船が上下する。後ろにも白と黒の小さなペガサスたち。ユニコーンやエンジェルたちも乗っている。

 パレードは、5つのユニット、13台のフロートで構成される。TDR初登場となるヒロを乗せたベイマックスのフロートも飛んでいる。白くて大きいベイマックスがヒロを温かく抱いているイメージを想像していたが、パワードスーツを着た戦闘態勢のベイマックス&ヒロだった。フィナーレのピーター・パンのフロートがまた素晴らしい。月のフロートにワイヤでぶら下がったピーター・パンとウェンディが、回転することでリアルに空を飛んでいるように見える。パレードのフロートでキャラクターが宙を舞う演出は35周年の歴史で初めてという。

 15日に行われたオープニングセレモニーの後に、TDRを運営するオリエンタルランドの宮内良一執行役員広報部担当(58)が、今後のTDRの拡張について「既存のTDLかTDSを拡張するということで検討を進めています」「空をテーマとしたことでは考えておりません」と“第3のパーク「ディズニースカイ」説”を否定したが、それを証明するかのようにTDLで空を意識した新パレードのお披露目となった。TDL(陸)にもTDS(海)にも空は共通してあることを再認識した。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

ディズニー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ