【ディズニー報知】イッツ・ア・スモール・ワールド、リニューアルでキャラ初登場

2018年4月19日16時58分  スポーツ報知
  • 「アナと雪の女王」のシーン
  • 「リトル・マーメイド」のシーン
  • 「アラジン」のシーン
  • TDSではTDR35周年グリーティング「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」を開催中((C)Disney)

 リニューアルされてディズニーキャラが初登場することになった“世界で一番幸せな船旅”の人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」は、まず「アナと雪の女王」のアナ、エルサ、オラフが現れる。登場順に「シンデレラ」「ふしぎの国のアリス」「ピーター・パン」「メリダとおそろしの森」「おしゃれキャット」「塔の上のラプンツェル」「ピノキオ」「ヘラクレス」「ムーラン」「ジャングル・ブック」「アラジン」「ライオン・キング」「三人の騎士」「リロ&スティッチ」「モアナと伝説の海」「ファインディング・ニモ」「リトル・マーメイド」。モアナはTDR初登場キャラだ。

 すべて「イッツ―」風の人形にデフォルメされているから、何回も乗らないと分からないだろう。これまで登場していたディズニー・キャラは、エンディングの真っ白なシーンで、メリーゴーラウンドの子どもが持っていた古びたピノキオの人形だけだった。正式にピノキオが登場することで、その人形の去就が気になっていたが、しっかり“残留”していたのでホッとした。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

ディズニー
注目トピック