【巨人】山口俊、リリーフ失敗 9回に同点に追いつかれ延長戦に

2018年9月12日20時47分  スポーツ報知
  • 9回1死満塁、代打・宮本に同点の中犠飛を打たれた山口俊(左は生還した山田哲)(カメラ・清水 武)

 ◆巨人―ヤクルト(12日・東京ドーム)

 巨人は1点リードの9回に山口俊が登板したが、同点に追いつかれた。

 1―0と1点リードの9回に山口俊が3番手で登板。山口俊は1死から山田哲に死球を与えると、バレンティン、畠山に連続四球を与え、満塁。代打・宮本に中犠飛され同点に追いつかれた。

 その裏は、ヤクルトの4番手・近藤の前に岡本、吉川大、亀井が3者連続三振に倒れ延長戦に。10回からは4番手・中川がマウンドに上がった。

 巨人は5回にマギーの20号ソロで先制。先発・吉川光は7回を1安打無失点。2番手・畠は2安打されるも1イニングを無失点に抑えていた。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)