歴代受賞者

年度 セ・リーグ パ・リーグ 男子ゴルフ 女子ゴルフ 大相撲 ボクシング Jリーグ 特別賞
2018 大瀬良大地 山川穂高 今平周吾   御嶽海久司 井上尚弥   福原愛
サッカー日本代表
岡本和真
新垣比菜
2017 菅野智之 デニス・サファテ 松山英樹 鈴木愛   村田諒太   内山高志
桐生祥秀
村上茉愛
2016 新井貴浩 大谷翔平 谷原秀人     山中慎介 西川周作 伊調馨
上地結衣
松森彩夏
2015 山田哲人 柳田悠岐 小平智   嘉風雅継 山中慎介 大久保嘉人 秋山翔吾
ラグビー日本代表
菊地絵理香
2014 菅野智之 大谷翔平 小田孔明 イ・ボミ   山中慎介 大久保嘉人 錦織圭
石川佳純
逸ノ城駿
2013 阿部慎之助 田中将大 松山英樹 宮里美香 白鵬翔 山中慎介   佐藤真海
則本昂大
2012 阿部慎之助 吉川光夫 藤田寛之 有村智恵 日馬富士公平 山中慎介   森田理香子
2011 浅尾拓也 内川聖一 石川遼 有村智恵 琴奨菊和弘 西岡利晃   なでしこジャパン
沢村拓一
2010 前田健太 T―岡田 石川遼 宮里美香 白鵬翔 西岡利晃   サッカー日本代表
長野久義
2009 坂本勇人 鉄平 石川遼 宮里藍   西岡利晃   原辰徳
松本哲也
2008 小笠原道大 岩隈久志 片山晋呉 古閑美保 白鵬翔 長谷川穂積 遠藤保仁 三浦皇成
2007 阿部慎之助 山崎武司 谷口徹 上田桃子 白鵬翔 内藤大助 田中マルクス闘莉王  
2006 福留孝介 ダルビッシュ有 片山晋呉 大山志保 朝青龍明徳 長谷川穂積 ワシントン WBC日本代表
2005 金本知憲 渡辺俊介 片山晋呉 不動裕理 朝青龍明徳 長谷川穂積   武豊
2004 嶋重宣 松中信彦 谷口徹 宮里藍 朝青龍明徳 川嶋勝重 エメルソン イチロー
2003 今岡誠 城島健司 伊沢利光 不動裕理 高見盛精彦 徳山昌守 大久保嘉人 星野仙一
西村了
2002 松井秀喜 松井稼頭央 中嶋常幸 藤井かすみ 朝青龍明徳 徳山昌守 高原直泰 青木功
2001 古田敦也 タフィ・ローズ 丸山茂樹 天沼知恵子 栃東大裕 セレス小林 柳沢敦 長嶋茂雄
2000 松井秀喜 中村紀洋 片山晋吾 不動裕理 魁皇博之 畑山隆則 中村俊輔 長嶋茂雄
王貞治
1999 上原浩治 松坂大輔 尾崎直道 福嶋晃子 武蔵丸光洋 戸高秀樹 平瀬智行 石井和義
1998 佐々木主浩 イチロー 田中秀道 服部道子 若乃花勝 辰吉丈一郎 中山雅史 高橋由伸
1997 古田敦也 松井稼頭央 丸山茂樹 福嶋晃子 貴乃花 辰吉丈一郎 P・エムボマ 平木理化(特別奨励賞)
サッカー日本代表チーム
1996 松井秀喜 イチロー 尾崎将司 福嶋晃子 貴乃花 川島郭志 川口能活 なし
1995 斎藤雅樹 イチロー なし 小林浩美 貴乃花 川島郭志 三浦知良 東聡(特別奨励賞)
丸山茂樹(特別奨励賞)
1994 桑田真澄 イチロー 尾崎将司 平瀬真由美 貴乃花 薬師寺保栄 ラモス瑠偉 南井克巳(特別奨励賞)
1993 広沢克己 辻発彦 飯合肇 小林浩美 若ノ花 鬼塚勝也 三浦知良 武豊(特別奨励賞)
伊達公子(特別奨励賞)
1992 古田敦也 石井丈裕 尾崎将司 塩谷育代 貴花田 鬼塚勝也 三浦知良(特別奨励賞)
1991 佐々岡真司 秋山幸二 尾崎直道 森口祐子 貴花田 辰吉丈一郎 増沢末夫(特別奨励賞)
1990 斎藤雅樹 野茂英雄 尾崎将司 高村博美 旭富士 レパード玉熊 鈴木亜久里(特別奨励賞)
1989 斎藤雅樹 阿波野秀幸 尾崎将司 小林浩美 千代の富士 なし
1988 郭源治 門田博光 尾崎将司 吉川なよ子 千代の富士 なし
1987 桑田真澄 工藤公康 なし 岡本綾子 北勝海 井岡弘樹
1986 北別府学 落合博満 中島常幸 ト阿玉 千代の富士 浜田剛史
1985 R・バース 落合博満 中島常幸 ト阿玉 北尾 渡辺二郎
1984 衣笠祥雄 ブーマー 尾崎直道 岡本綾子 若島津 渡辺二郎
1983 原辰徳 東尾修 中島常幸 岡本綾子 隆の里 渡辺二郎
1982 中尾孝義 落合博満 中島常幸 岡本綾子 若島津 渡辺二郎
1981 江川卓 江夏豊 青木功 岡本綾子 千代の富士 三原正
1980 山本浩二 木田勇 青木功 樋口久子 若乃花 具志堅用高
1979 掛布雅之 C・マニエル 青木功 樋口久子 北の湖 具志堅用高
1978 若松勉 鈴木啓示 青木功 樋口久子 北の湖 具志堅用高
1977 王貞治 山田久志 中島常幸 樋口久子 北の湖 具志堅用高
1976 王貞治 山田久志 村上隆 樋口久子 輪島 ロイヤル小林
※特別奨励賞は90年、特別功労賞は00年に制定。読売新聞社と日本テレビが受賞者を決定、表彰。
※サッカーJリーグ部門は93年に制定。
※97、03年の特別賞は報知新聞社が独自に決定。04年以降の特別賞は読売新聞社と日本テレビが受賞者を決定、表彰。
※大相撲80年の若乃花は2代目。93年の若ノ花、98年の若乃花は3代目。

ページトップ