報知新聞社 2022年度定期採用(2022年4月1日入社)

 「感動を広げる」「社会に尽くす」「ひとが輝く」―。報知新聞社が掲げる企業理念です。「伝えたい」という強い意欲を持った若い力を私たちは待っています。感動を世間に広げていく。魅力あふれる仕事を一緒に進めてくれる人を募集しています。

募集要項・エントリーについて

採用条件

 2022年3月までに専門学校、4年制大学、大学院を卒業、修了または見込みの人。学部学科は問いません。

募集職種

 編集職部門(取材記者、写真記者、編集記者)。営業職部門(販売、広告、事業)。Webエンジニア。採用は若干名。勤務地、配属は入社後に決定します。

報知新聞社について

エントリーについて

報知新聞社では2022年4月入社の定期採用を実施します。
詳細が決まり次第ご案内します。

 
マイナビ2022

会社説明会

2021年2月4日(木)5日(金)明治大学(オンライン)
2021年2月5日(金)早稲田大学(オンライン)
2021年2月9日(火)マイナビ業界研究フェア(神戸国際展示場)
2021年2月19日(金)駒澤大学(オンライン)
※学内セミナー・説明会は各大学所属学生のみ参加可能です。
詳細はキャリアセンターにお問い合わせください。

3月以降も随時行う予定です。

採用担当者へのお問い合わせ

採用に関しまして、不明点、疑問点などありましたら、ささいなことでも気軽に saiyou@hochi.co.jp までお問い合わせください。
電話でのお答えはできかねますのでご了承ください。

社員・内定者が語る「報知」

編集系、IT系社員が仕事を紹介

 プロ野球やアマチュア野球、サッカーなどスポーツ全般や、芸能全般、事件事故や政治経済、中央、地方の競馬、競輪、ボートレース、オートレース)、写真などの取材部門と、紙面レイアウト、校閲に携わる編成部門があります。またインターネット関連開発やIT企業との記事配信交渉のIT部門などがあります。それぞれの社員による紹介ページのほか各局紹介でも詳しく説明しています。

野球・森下知玲
好きなことを仕事にできることは幸せ
野球・長尾隆広
番記者としての喜び
芸能・水野佑紀
会いたい人に会いに行ける面白さ
社会・奥津友希乃
”いま”起きていることを原稿にして伝える
五輪・小林玲花
日本中が熱狂の歴史的瞬間に立ち会える
レイアウト・伊藤明日香
限られた時間内でいい紙面を作る
サッカー・金川誉
キャリアを重ねるほど取材したいこと、書きたいことがあふれる
地方・山田豊
こんなに面白くて刺激的な仕事はない
大相撲大谷翔太
楽しく仕事をするために。常に何かに興味を持つこと
写真/運動・相川和寛
取材経験をもとに決断 最高の一枚を撮る
ゴルフ・宮下京香
「好きなもの」を大切にする。趣味から話が膨らむことも
ネット・神山哲
結果やユーザーの反応を数字ですぐに実感

営業系、業務系社員が仕事を紹介

 宅配や即売での新聞販売、広告営業、イベント開催などの営業系や、新聞制作システム開発や保守管理のシステム系、会社の管理部門などがあります。それぞれの社員による紹介ページのほか各局紹介でも詳しく説明しています。
販売・稲付渉
読者を増やす私自身が一番の報知ファン
広告・大野隼斗
人間関係の大切さ 営業職も記者職も同じ
 
 

内定者座談会

 2021年4月に入社する内定者に、就職活動のこと、スポーツ新聞社を選んだ理由、これからのことなどを話してもらいました。就活を行うみなさんへのヒントが詰まっていると思います。詳しくは内定者座談会ページをご覧ください。

ページトップ