報知新聞社 定期採用(2025年4月1日入社)

 報知新聞社は明治に時代が移り変わって間もない1872年に創業されました。一昨年で創刊150周年を迎えた、日本で最も歴史を持つ新聞社のひとつです。2024年はスポーツ紙発刊75年を迎えます、災害や戦争を経て、先人がつないでくれたバトンを次の時代へ渡し、新しい時代、景色を伝えていきます。

 「好き」「伝えたい」という情熱を持った若い力を私たちは待っています。新聞社は記者のイメージが強いかもしれませんが、本当に多彩な仕事があります。次の50年、100年へ、ともに進んでくれる仲間を求めています。

エントリーについて

 報知新聞社は2025年4月に入社する社員を募集します。
 希望する方は当社指定の入社志望書(A4用紙2枚、顔写真貼付)を提出してください。
 入社志望書はマイナビ2025マイナビ2025からエントリーいただいた方に3月1日以降にお送りします。
 既卒者は卒業証明書も提出してください。
 書類選考の締切は3月18日(月)午前10時必着です。

応募方法(以下のいずれかでお願いします)
・必要書類のpdfを添付したメール saiyou@hochi.co.jp
・郵送 〒130-8633東京都墨田区横網1-11-1 報知新聞東京本社 人事労務部採用担当宛
  「2025応募書類在中」と封筒に明記してください。

書類選考の結果は合否に関わらず3月中にご連絡いたします。
通過された方には4月中旬に東京本社、大阪本社で予定している1次選考にご案内します。
ご応募をお待ちしております。

募集要項

募集職種

・編集部門(取材、写真・映像、レイアウト)
  新聞、デジタルでスポーツ、芸能、社会、競馬など公営レースなどの取材、写真・動画撮影、紙面レイアウトなどの編成業務
・営業部門(販売、広告、事業、デジタル営業)
  新聞販売や広告営業、イベント事業、デジタル営業に関わる業務。
・エンジニア(技術職)
  システムやネットワーク構築、WEB作成に関わる業務。
・管理部門(総務、財務)
  各局の管理や経理業務。

将来的に異動の可能性はあります。

契約期間

期間の定めなし。

応募条件

 2025年3月までに国内外の専門学校、4年制大学、大学院を卒業、修了または見込みの方。
 新卒、既卒、文理、学部、学科、年齢は問いません。社会人の方も応募は可能です。

 採用は若干名。配属は入社後に決定します。

勤務地

東京本社、大阪本社、北海道、東北、静岡の各支局、名古屋、広島、福岡に駐在あり。

将来的に転勤の可能性はあります。

報知新聞社について

社員の声/内定者座談会

社員の声はこちら
内定者座談会はこちら

   

会社説明会

3月6日(水)11時 大阪本社
       14時 大阪本社
3月8日(金)11時 東京本社
       14時 東京本社
3月9日(土)11時 大阪本社

マイナビからご予約下さい。先着順です。
オンラインも追加開催の可能性があります。

1day 仕事体験(オープンカンパニー)

スポーツ新聞社の仕事を体感! さまざまなプログラムをご用意しています。
今後の募集は未定です。

採用担当者へのお問い合わせ

採用などに関しまして、不明点、疑問点などありましたら、ささいなことでも気軽に saiyou@hochi.co.jp までお問い合わせください。
 

よくあるご質問

Q 文章を書くことが得意ではないのですが、記者志望です。大丈夫でしょうか?

大丈夫です。入社後に仕事をこなしていく中で身についていくものです。

Q 社会人でも応募できますか?

2025年3月までに大学院、4年制大学、専門学校を出ていれば、新卒かは問いません。どなたでも応募いただけます。

Q 巨人のファンではないことは影響しますか?

影響しません。ジャイアンツの報道に力を入れているのは間違いありませんが、社員には他球団のファンや野球に詳しくない人もいます。ファンでないからこそ見えることもあります。

Q 体育会ではないのですが、不利になりますか?

スポーツ紙だからといって、スポーツ経験は全く問いません。

Q 配属の希望は聞いてもらえますか?

定期的に希望を伝えることはできますが、本人の適性や各部の事情などを含めて判断します。希望が比較的叶いやすい環境にはありますが、必ずしもすべてがすぐに通るわけではありません。未知のジャンルの担当になる可能性もありますし、その場合はもちろん一から勉強することになります。

Q 休日は取得できますか?

年間休日は104日です。入社時の年次有給休暇15日のほか、結婚や服喪などの特別有給休暇が取得できます。ただし、取材記者など部署や担当によっては休日に急きょ出勤することもあり、暦と違って不規則になる可能性がありますが、その休日は後日に振り替えられます。

Q OB、OG訪問はできますか?

会社として受付はしていませんが、学校の先輩や友人、知人を通じて行うことは問題ありません。近年では社員のSNSを通じてやり取りしている方もいらっしゃるようです。
 

ページトップ