150周年

【2015年】野球(セ・リーグ) 山田哲人

2億円越えで更改し、笑顔を見せる山田 2億円越えで更改し、笑顔を見せる山田
 報知新聞社制定「2015報知プロスポーツ大賞」の受賞者が8日、決定し、ヤクルトの山田哲人内野手(23)らが栄冠に輝いた。山田はこの日、都内の球団事務所で契約更改を行い、1億4000万円増の2億2000万円でサイン。高卒6年目野手の年俸2億円到達はイチロー、松井秀喜に並ぶ史上最速タイとなった。また、来季から背番号1に変更することを発表。マリナーズの青木宣親外野手(33)から新ユニホームを手渡された。

 タイトル尽くしとなったシーズンの最後に、もう一つ新たな勲章が加わった。報知プロスポーツ大賞の受賞が決まった山田は「たくさんの方に選んでいただいてうれしく思います。リーグ優勝もできましたし、いい年になりました」と語った。

 今季は、まさに「哲人イヤー」だった。プロ5年目の今季は、打率3割2分9厘、38本塁打、100打点、34盗塁をマーク。目標に掲げていたトリプルスリー(3割、30本、30盗塁)だけではなく、史上初となる本塁打王と盗塁王を同時に達成した。日本シリーズではソフトバンクの前に敗れたが、14年ぶりのリーグ優勝に導いたのは、間違いなく山田のバットだった。

 侍ジャパンでも11月の国際大会「プレミア12」では3番を任され、チームの主軸として活躍した。「プロ野球界を盛り上げていけるように、もっともっと活躍したい」。23歳は、球界の顔の自覚も十分だ。

◆2015年プロスポーツ大賞受賞者

部門 受賞者 所属 年齢 受賞回数
野球(セ・リーグ) 山田哲人 ヤクルト 23
野球(パ・リーグ) 柳田悠岐 ソフトバンク 27
男子ゴルフ 小平 智 Admiral 26
大相撲 嘉風雅継 尾車 33
ボクシング 山中慎介 帝拳 33 4
Jリーグ 大久保嘉人 川崎 33 3
特別賞 秋山翔吾 西武 27
特別賞 ラグビー日本代表 - -
フレッシュ賞 菊地絵理香 オンワードHD 27 -

ページトップ