150周年

【2015年】野球(パ・リーグ) 柳田悠岐

攻走守に活躍し日本一に大きく貢献した柳田 攻走守に活躍し日本一に大きく貢献した柳田
 報知新聞社制定「2015報知プロスポーツ大賞」の受賞者が8日、決定し、野球ではともにトリプルスリーを達成し、チームを優勝に導いたヤクルトの山田哲人内野手(23)とソフトバンク・柳田悠岐外野手(27)が大賞を受賞。表彰式は22日、都内で行われる。

 吉報に表情が緩んだ。リハビリを行っている福岡・西戸崎練習場。報知プロスポーツ大賞受賞の知らせを受けた柳田は「これまで偉大な選手たちが受賞してきた名誉ある賞を頂けて大変光栄です。この賞に恥じぬよう、来季も努力を積み重ねて、今季以上の成績を残せるようにしたいと思います」と喜びの言葉を並べた。

 今季の球界の主役だった。打率3割6分3厘、34本塁打、99打点、32盗塁。ヤクルト山田とともに、2人同時にトリプルスリーを達成し、これまでにパ・リーグMVP、首位打者、最高出塁率、ベストナイン、ゴールデン・グラブ賞など数々のタイトル、表彰を総なめにしてきた。「トリプルスリー」は流行語大賞にも輝いた。数々の賞とともに、報知プロスポーツ大賞も文句なしの受賞だ。

 11月29日には約2年間交際していた一般女性との結婚を発表。来春、開幕前後には第1子も生まれてくる予定だ。15年は公私ともに充実の一年だった。次に目指すは、プロ野球史上初、40本塁打40盗塁の「40―40」の偉業だ。「トリプルスリーの上を目指さないといけない」。超人ギータの視線は、次なる獲物へと向いている。

 ◆柳田悠岐(やなぎた・ゆうき) 1988年10月9日、広島市出身。27歳。広島商では甲子園出場なし。広島経大を経て、2010年ドラフト2位でソフトバンク入団。今季は打率3割6分3厘、34本塁打、99打点、32盗塁でトリプルスリーを達成するとともに首位打者、最高出塁率のタイトルも初めて獲得。今季のパ・リーグMVP。188センチ、92キロ。右投左打。今季年俸は9000万円。

◆2015年プロスポーツ大賞受賞者

部門 受賞者 所属 年齢 受賞回数
野球(セ・リーグ) 山田哲人 ヤクルト 23
野球(パ・リーグ) 柳田悠岐 ソフトバンク 27
男子ゴルフ 小平 智 Admiral 26
大相撲 嘉風雅継 尾車 33
ボクシング 山中慎介 帝拳 33 4
Jリーグ 大久保嘉人 川崎 33 3
特別賞 秋山翔吾 西武 27
特別賞 ラグビー日本代表 - -
フレッシュ賞 菊地絵理香 オンワードHD 27 -

ページトップ