歴代受賞者

地位 力士名 成績 勝率 優勝
61 2018 大関 栃ノ心剛史 59勝23敗8休 .656 1
60 2017 該当者なし
59 2016 横綱 日馬富士公平 67勝23敗 .744 1
58 2015 横綱 白鵬翔 66勝12敗12休 .733 3
57 2014 横綱 白鵬翔 81勝9敗 .900 5
56 2013 横綱 白鵬翔 82勝8敗 .911 4
55 2012 横綱 白鵬翔 76勝14敗 .844 2
54 2011 横綱 白鵬翔 66勝9敗 .880 4
53 2010 横綱 白鵬翔 86勝4敗 .955 5
52 2009 横綱 白鵬翔 86勝4敗 .955 3
51 2008 横綱 白鵬翔 79勝11敗 .878 4
50 2007 横綱 白鵬翔 74勝16敗 .822 4
49 2006 横綱 朝青龍明徳 67勝11敗12休 .744 4
48 2005 横綱 朝青龍明徳 84勝6敗 .933 6
47 2004 横綱 朝青龍明徳 78勝12敗 .867 5
46 2003 横綱 朝青龍明徳 67勝18敗5休 .744 3
45 2002 大関 朝青龍明徳 66勝24敗 .733 1
44 2001 横綱 武蔵丸光洋 73勝17敗 .811 4
43 2000 横綱 曙太郎 76勝14敗 .844 2
42 1999 横綱 武蔵丸光洋 70勝20敗 .778 4
41 1998 横綱 若乃花勝 67勝23敗 .744 2
40 1997 横綱 貴乃花光司 78勝12敗 .867 3
39 1996 横綱 貴乃花光司 70勝 5敗15休 .778 4
38 1995 横綱 貴乃花光司 80勝10敗 .889 4
37 1994 横綱 貴乃花光司 80勝10敗 .889 4
36 1993 横綱 曙太郎 76勝14敗 .844 4
35 1992 関脇 貴花田光司 60勝30敗 .667 2
34 1991 大関 小錦八十吉(※) 59勝17敗14休 .656 1
33 1990 横綱 旭富士正也 70勝20敗 .778 2
32 1989 横綱 千代の富士貢(※) 65勝10敗15休 .722 3
31 1988 横綱 千代の富士貢(※) 70勝 5敗15休 .778 4
30 1987 横綱 千代の富士貢(※) 71勝15敗4休 .789 3
29 1986 横綱 千代の富士貢 68勝10敗12休 .756 5
28 1985 横綱 千代の富士貢 80勝10敗 .889 4
27 1984 大関 若嶋津六男 71勝19敗 .789 2
26 1983 横綱 隆の里俊英 78勝12敗 .867 2
25 1982 横綱 千代の富士貢 74勝16敗 .822 4
24 1981 横綱 千代の富士貢(※) 65勝13敗12休 .722 3
23 1980 横綱 北の湖敏満 77勝13敗 .856 3
22 1979 横綱 北の湖敏満 77勝13敗 .856 3
21 1978 横綱 北の湖敏満 82勝 8敗 .911 5
20 1977 横綱 輪島大士(※) 75勝15敗 .833 3
19 1976 横綱 輪島大士 77勝13敗 .856 2
18 1975 大関 三重ノ海五郎(※) 62勝28敗 .689 1
17 1974 横綱 北の湖敏満 73勝17敗 .811 2
16 1973 横綱 輪島大士 77勝13敗 .856 3
15 1972 大関 貴ノ花満(※) 58勝32敗 .644 なし
14 1971 横綱 玉の海正洋(※) 68勝 7敗 .907 2
13 1970 横綱 北の富士勝昭 75勝15敗 .833 3
12 1969 横綱 大鵬幸喜(※) 59勝16敗15休 .656 2
11 1968 大関 玉乃島正夫 69勝21敗 .767 1
10 1967 横綱 大鵬幸喜 70勝 6敗14休 .778 3
9 1966 横綱 大鵬幸喜(※) 69勝21敗 .767 5
8 1965 横綱 佐田の山晋松 74勝16敗 .822 2
7 1964 横綱 大鵬幸喜 69勝11敗10休 .767 4
6 1963 横綱 大鵬幸喜 81勝 9敗 .900 3
5 1962 横綱 大鵬幸喜 77勝13敗 .856 4
4 1961 横綱 大鵬幸喜 71勝19敗 .789 3
3 1960 横綱 若乃花幹士(※) 59勝13敗18休 .656 3
2 1959 横綱 栃錦清隆 77勝13敗 .856 2
1 1958 横綱 若乃花幹士 75勝14敗1分 .833 3

【注】※は年間最多勝をとらずに年間最優勝力士賞を受賞。地位は受賞した年の最高位。勝率は休場を負けとして計算。玉乃島と玉の海、貴花田と貴乃花は同一力士。71年の玉の海は秋場所後に死去したため、九州場所の成績は含まず、故人として受賞。

ページトップ